転職・就職関連記事 一覧

 転職の理由について考えてみよう。
会社を面接する際に、面接官に転職の理由を説明しますよね。「何故、前の会社を辞めて、この企業を選んだ理由を話してください」等、聞かれる可能性があります

 転職の際に面接でよく聞かれること
転職が成功するには、面接が最難関です。そこで、面接でよく聞かれる質問について考えてみましょう。

 失業保険で給付期間中の仕事について
場合によっては前職から転職するまでの間、失業保険で生活をすることになりますが、

 未経験の職種に転職するには?
転職する場合に考えることは、前職と同業種にするか、未経験の職に飛び込むか

 転職の際の職務経歴書の書き方
転職するときには、履歴書とともに職務経歴書も必要です。

 女性が転職する時の賢いサービスとは?
女性が転職する際は、結婚や家事育児などで相手企業側が難色を示す場合があったりします。

 転職活動と雇用形態
転職活動をするとき、気になる条件のひとつに、正社員やパート、アルバイト

 「雇用保険」の受給に関して
会社都合による退職と自己都合による退職とでは、「雇用保険」の受給開始日も変わってきます

 転職歴をもつ人の強み
同じ一生でも、ひとつの職場にずっと留まって定年を迎える人と、何度も転職を繰り返す人

 自分で仕事をしてみてわかること
不況の時代にあって、さらに「消費税アップ」が追い打ちを掛けています。

 早期退職と起業
「第二の人生」をテーマにした番組がありますが、そこに登場する人……

 異業種を通じて学んだことをプラスに
「モンスター○○」は、いまでこそ大きく取り上げられていますが、いつの時代にも存在していました。

 キャリアコンサルタント
インターネット上の「転職支援エージェント」のサイトをみていくと、「キャリアコンサルタント」という呼称に目が留まることもあります。

 転職 未経験
未経験での転職が容易な業界は、飲食業界や、販売、サービス、建築、土木など現場で働く仕事でしょう。

転職エージェント 評判・口コミ・ランキング 管理人コラム: 【50代からの転職サイトについて】 転職は若い時にした方が良いというのは言うまでもありませんが、 最近は、50代での転職を希望されたり、考えている人も増えています。 それは、60歳で定年退職しても、年金額が少なくなる問題や給料が少ないこと、 住宅ローンが相当まだ残っていること、そして、子供達の教育費のことが挙げられます。 ですから、50代で思い切って転職される方や定年退職後も働く方が殆どです。 昔と違って、定年退職後は年金生活で悠々自適というわけにはいかない模様です。 50代のうちに、60代以降でも働ける職場を探す必要があります。 それに、60代はまだまだバリバリ働ける元気が今の人たちにはありますからね。 元気ですから! とは、言うものの50代での転職は大変だし、職場が限られてくるのも事実です。 長い目で見てゆっくり探して備える方が無難です。 求人検索サイトも沢山あります。 50代はもう職がないと嘆く方もいますけど、20代になくて50代にあるものは、仕事の経験です。 これは会社にとって有り難いことです。経験があれば機転も利きますし、何より頼りになります。 その経験をかう会社も中にはありますから、あまり歳ばかり気にしすぎるのも良くないと思います。 求人サイトでは、「はたらいく」は見つけやすいと思いますよ。 地域密着型の求人検索サイトになっていますので、あなたの住んでいる地域で求人が見つかるかもしれません。 そして、ハローワークの求人情報も見ることができますから便利です。 50代の場合求人数が少ない分競争率も激しいので、これ!っと思ったら求人には、即応募するべきでしょう。

このページの先頭へ